Profile

名前の彩荷は、書道の師匠から一文字をいただいた大切な名前となります。中国では「荷」がお釈迦様と関連深い蓮を意味することもあり仏教と深く関わるお香の世界にもぴったりではないかと勝手に喜んでこの名前を使うとにしました。

現在は、香司で教えている側ら、訪問介護で介護の仕事もしております。

独身の時と、結婚してから、ご縁があって何度か渡米し、異国の生活を経験いたしました。そのおかげで日本を客観視でき、元々好きだった陶芸、着物、茶道といった日本の文化芸道の魅力にさらに惹かれ、改めて学び直しました。

お香との出会いは、アロマのスクール後の体験講座でした。アロマとは違い自由に創香ができ感激し、本格的に「香司」の勉強を始めました。

お香という日本古来からの芸道と歴史の偉人たちとの深い繋がり、香のために時に命さえもかけるという歴史の逸話もありながら、時代によって人々の生活スタイルに根付いてきたお香。自分には、心地よい場所を発見できたそんな感じです。

私が目指すこと。
いろんな経験をしましたが、特別お香との出会いによって私の生活や思想が変わりました。実際、イライラやくよくよというマイナス思考が無くなりました。

こうして、お香の良さをまだ知らない方々に、実際見て触れて、「香り」を聞いて、お香の素晴らしさを体感する時間を共有したいと思っています。